釣行記

人生初!堤防から青物ゲット!(2023.8.25@釣姫漁港)

こんにちは!つりだいです。

今回は福井県小浜市の釣姫漁港に釣りに行ってきました。名前からしてよく釣れそうな場所です。ちなみに「つりひめ」ではなく「つるべ」と読むようです。
ネットで調べたところ評判も良さそうで、イカや根魚、青物、シーバスなどいろいろ釣れる場所みたいです。
初めての場所ですがワクワクしながら向かいました!

先日妻と二人で釣りに行った際、昼間にジグを投げて何の反応もなかったので、今回は時間帯を夕まづめをメインにやっていくことにしました。
シーバスとか青物を狙っていきたいと思います。

16時前に釣り場に到着しました。駐車料金が1000円かかるようです。釣り場の近くにはトイレが設置されており、釣り場にあるトイレの中ではかなり綺麗な方だと思いました。

駐車スーペースから撮影した漁港内の写真です。右側の岸壁沿いに奥へ向かって歩いていき、正面に見える突堤に向かいます。

突堤に到着!いいロケーションですね。

まだ夕マヅメまでは時間があるので、サビキでアジが釣れないか試してみます。釣れたら泳がせ釣りもジギングと並行してやっていこうという魂胆です。

陽の高い時間帯は突堤の先端付近ではアジは釣れませんでしたが、突堤の根元でやってみると、港内側で豆アジが釣れました。
釣れた豆アジは青物、シーバスを狙うべく、エレベーター仕掛けに付けて泳がせておきます。

肝心のジギングですが、こちらの28gのメタルジグを沖に向かってひたすら投げていきます。いろんなタナを探っていきます。

そしてだんだんと陽が傾いてきた17時半頃、泳がせ釣りの方に竿がぐんぐん曲がる反応が!
これは!と思い、アワセます。乗りました!そこそこ引きます!

釣れたのがこちらの魚でした!たぶんツバス(ブリの幼魚)かと思いますが、ヒラゴ(ヒラマサの幼魚)の可能性もある?見分け方がよくわかりません。

サイズは30cm程度でしたが、堤防から人生初の青物ということで、これはとても嬉しいです!

その後泳がせ仕掛けの方にはもう一度大きな反応がありましたが、アワセるタイミングが早かったのか釣り上げられませんでした。

一方夕マヅメの良き時間帯で挑んだジギングの方は、今回もアタリすらなく、撃沈でした。

泳がせ釣りの結果を見るに、青物がいないわけではないので、技術面やルアーの選び方など自分の方に何かしらの釣れない原因がありそうです。
引き続き試行錯誤しながらトライを続けていこうと思います。

日も沈み19時前に納竿としました。
帰宅し、調理していきます。今回の釣果がこちらです。

夕マヅメ時に、追加のアジ確保のためサビキ釣りをしたところ、少し良いサイズのアジも釣れたので持ち帰りました。ツバスと一緒に刺身でいただきたいと思います。

刺身の写真がこちらです。上2列がツバス、下がアジです。

疲労で盛り付けにかける元気がなく、何のあしらいもつけなかった結果、随分と殺風景になってしまいました(笑)

待ちに待った晩酌開始です。疲れた体にビールをガンガン流し込みつつ、食事を頂いていきます。

ツバスは予想通り脂が乗っている感じはなく、旨味や甘みもそこまで感じませんでした。
クセはなく美味しいのは美味しいけど、物足りないという感じです。
後日、脂のないツバスは漬け丼で美味しく食べられるというのを聞いたので、今度釣れたら漬け丼にしてみようと思います。

アジは小さいながら脂もあったのか、旨味や甘味がちゃんとあり大変美味しかったです。秋にはアジングで少し大きめのサイズを狙ってみたいですね。

というわけで今回は釣姫漁港の釣行記録でした。釣姫漁港は少し遠いですが、個人的にかなり良い釣り場だなと感じたので、これからも通いたいと思います。
結局連敗続きのジギングですが、なんとか今シーズン中に1匹は釣ってみたいですね。

今回の記事は以上です。それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA